マカの抗酸化作用の効果で精子の酸化を防いで男性不妊を改善

我々の身体を老化させてしまう原因は酸化、といったものです。

 

だからこそ、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分を積極的に摂取するわけですよね。

 

若返りを目指すわけです。

 

男性の不妊についても酸化というものが大きく関わっていることが分かっています。

 

女性は年齢が高くなると不妊になることは知れ渡っていますが、実は男性も年齢が高くなると不妊になってしまいます。

 

こちらでは精子の酸化といった観点から、マカの抗酸化作用について語ります。

 

自身の精子の状況に不安がある、といった男性は必見ですよ。

 

 

■マカには新陳代謝を活性化する作用あり

 

・良質な精子を創りだすようになる

 

マカには成長ホルモンの分泌を促進する、といった機能があるのです。

 

成長ホルモンがしっかりと出てくることにより、身体の機能性がアップします。

 

たとえば筋肉がつきやすくなったり、骨が強化されたり、といった状況が生まれてくるわけです。

 

成長ホルモンの分泌は酸化や年齢などの影響により、どんどんと低減してしまうことも分かっています。

 

そのままにしておくと、身体はどんどんと老化してしまいます。

 

そこで出番になってくるのがマカです。

 

マカには身体全体の機能を高める機能があり、さらに新陳代謝にも作用してくれます。

 

成長ホルモンの分泌量も増やしてくれるので、身体を酸化から守ってくれるのです。

 

新陳代謝が良くなれば、質の良い精子がどんどんと生成されるようになります。

 

精子の質が良くなれば、それだけ妊娠しやすい状況になります。

 

男性不妊の原因にも対処できるわけです。

 

 

■マカの抗酸化作用で精液が増量する!

 

・精液量が増えればそれだけ妊娠しやすくなるもの

 

マカには精子の量を増やす機能が認められています。

 

精子はタンパク質や亜鉛、そして脂質がないと増えないとされています。

 

そのすべてがマカにはしっかりと含まれているのです。

 

ちなみにそれらの成分があったとしても、精子が酸化の影響を受けると劣化してしまいます。

 

しかし、マカには抗酸化作用、といった素晴らしい機能もあります。

 

ですから、質の良い精子が多く作られている状況を維持できるのです。

 

 

■マカの抗酸化作用を維持する方法とは?

 

・ストレスをたまりにくくすること

 

酸化する原因としてストレスがあります。

 

身体が強いストレスに影響を受けてしまうことがあります。

 

酸化の原因となってしまっているのです。

 

ストレスを高めないように生活することが肝心です。

 

早寝早起きを行い、身体も定期的に動かす、といったことを実施してください。



今月の人気記事はコチラ↓↓