マカ成分のベンジルグルコシノレートはホルモンバランスの有効成分

マカにはあまり知られていない様々な成分が含まれています。

 

その一つが「ベンジルグルコシノレート」です。

 

しかし、その成分が実は素晴らしい働きをしてくれることがわかっています。

 

こちらでは、ベンジルグルコシノレートと呼ばれる成分がいったいどのような効果を持っているのか、といったことについて徹底解説します。

 

 

■ベンジルグルコシノレートはどんな成分なの?

 

・辛味成分である

 

マカは、食べるとちょっとした辛味があります。

 

その辛味のもととなっている成分がベンジルグルコシノレートなのです。

 

マカ以外にも絡みのある食べ物はあり、わさびや大根にも実はベンジルグルコシノレートが含まれています。

 

ベンジルグルコシノレート単体では効果を発揮しない、と言われていることにも注目に値します。

 

酵素と反応することで、様々な効果が発揮されます。

 

 

■ベンジルグルコシノレートにはどんな効果が期待できるのか?

 

・滋養強壮効果
・ホルモン分泌の促進
・更年期障害の緩和

 

上記のような効果があるとされています。

 

具体的には性ホルモンに対する働きかけがある、とされているのです。

 

結果的には、女性であれば卵巣に働きかけを持つようなことまで期待できます。

 

いわゆる妊活に役立ってくれるわけです。

 

もちろん、男性であれば男性ホルモンの分泌にも関わってくれるとされており、男性が原因の不妊症にも対処できる、と言われているのです。

 

また、ベンジルグルコシノレートは成長ホルモンにも大きな役割を持っています。

 

成長ホルモンは、大人にとっても必要な物で身体にとってはなくてはならないものです。

 

筋力などを高めることにもつながってきます。

 

仮に、成長ホルモンが分泌されにくい状態になってしまうと、なかなか疲労が回復しない、といた状態にもなりかねません。

 

成長ホルモンは脂肪の燃焼にも大きく関わっています。

 

要は、分泌がされにくくなれば、肥満になりやすい状態になってしまうわけです。

 

30代を超えてくると太りやすくなりますよね。

 

実は成長ホルモンの分泌量が落ちている、といった原因が隠れているんですよ。

 

ホルモンの乱れだけでなく肥満といった症状も感じた場合には、ベンジルグルコシノレートが豊富に含まれているマカを摂取してください。

 

マカであれば、ベンジルグルコシノレート以外にも様々な成分が摂取できます。

 

ビタミンやアミノ酸などなど、身体に必要な栄養素ばかりですよ。

 

 

今月の人気記事はコチラ↓↓