子供にだって効果的!マカはストレス社会の現代人にとって大切

子供にもストレスが大きな問題を起こしてしまいます。

 

いまの子供は小学生から塾に通って勉強している、といったケースが増えているのです。

 

さらに、友達との人間関係も難しい時代です。

 

家にいても、スマホで友達とつながっているような状態ですからね。

 

ストレスに悩まされているケースが少なくありません。

 

そこで注目したいのが、ストレスの解消作用のあるような成分です。

 

子供にストレス解消系の成分であるマカを与えるとどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

詳しくお話しますね。

 

 

■身長が伸びる可能性あり!

 

・ストレスから開放されると成長ホルモンの分泌が正常化する

 

身長が小さいことで悩んでいる、といったお子さんも多いでしょう。

 

背が低いとコンプレッックスに感じてしまうものです。

 

身長については、ストレスが大きく影響をあたえることが分かっています。

 

そもそも、骨にしっかりと栄養が送られなければ、身長は伸びません。

 

その栄養を送るのに機能しているのが成長ホルモンと血流です。

 

実はストレスはその両方に影響を与えてしまいます。

 

ストレスはホルモンバランスを乱してしまうことが分かっているのです。

 

成長ホルモンの分泌量を減らしてしまうようなこともあり、結果的に身体の発展を妨げてしまいます。

 

ストレスには血管の収縮作用もあります。

 

血管がすぼまってしまい、毛細血管に血液が至りにくくなります。

 

その結果、全身に効率的に栄養が送られません。

 

骨にも栄養が送られないような状態になってしまい、身長の伸びを阻害してしまうわけです。

 

 

・マカはストレスにどのような効果を発揮するのか?

 

脳に働きかけてストレスが発生にしにくいようにしてくれます。

 

また、ストレスによって発生する酸化物質の増加を防ぐ、といった機能も持っているのです。

 

まだ注目の効果はあり、血管を拡張する、といった機能まであります。

 

ストレス自体にも効果があり、ストレスによって引き起こされる体の変化を抑えこむことも出来るのです。

 

 

■ニキビの発生量を抑える可能性あり

 

・思春期ニキビはホルモンバランスの乱れが原因

 

マカにはホルモンバランスの乱れを抑えるような作用があると述べましたが、子供のお肌に影響を与えるニキビもホルモンバランスの乱れから引き起こされているものです。

 

ホルモンが乱れることで、皮脂の分泌量が高まってしまい、結果的にニキビ菌(アクネ菌)が大量繁殖してしまいます。

 

その結果、皮脂が出やすいおでこやアゴなどにニキビが出来るわけです。

 

ホルモンバランスが正常化すれば、皮脂の分泌量も落ち着きニキビの発生量も少なくなります。



今月の人気記事はコチラ↓↓