妊娠力を高めるにはまずは冷え性改善が大切!

妊娠しやすい体質を獲得するためには、まずは体を温めることが大切です。

 

しかし、女性には、冷え性の方が非常に多いわけです。

 

冷え性のままでいると、妊娠しにくい状態がずっと続いてしまうことにもなりかねません。

 

こちらでは妊活としての、冷え性改善方法をお教えします。

 

 

■運動をすること

 

・ジムに通うのもおすすめ

 

女性の中には運動する習慣がない、といった方が多いのも事実です。

 

女性の性質として筋肉がつきづらい、といったものがあるのも事実です。

 

しかし、最低限の筋肉は付けなければいけません。

 

実は筋肉があると身体が温まりやすくなる、といった傾向が出てくるのです。

 

冷え性の方には筋肉が無いケースも実際に多いので、まずは運動を行って筋肉を蓄えるのがお勧めです。

 

 

・どんな運動で筋肉を身につけるべきか?

 

ウォーキングをすればいいのではないか、と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、ウォーキングでは菌育が鍛えられないことが分かっているのです。

 

そこでして欲しいのがスクワットです。

 

人体で最も大きな筋肉があるのが太ももです。

 

その太ももを鍛えることが出来るのがスクワットなのです。

 

しかも、自重を使って鍛えることになるので、怪我もしにくい、といったメリットも有るんですよ。

 

 

■冷たい食べ物、冷たい飲み物を遠ざけること

 

・夏であったとしても冷たいものを食べない

 

冷たいものは美味しいと思います。

 

どうしてもアイスや冷たいビールといったものを毎日のように食べたり飲んだりしてしまうのです。

 

しかし、食べたり飲んだりしたものが冷たいと、胃腸を冷やしてしまいます。

 

胃腸は体の中心部分になるので、その周辺部位にも大きな影響を与えてしまいます。

 

結果的に、冷たい食べ物と飲み物が全身を冷やすことにもなりかねません。

 

何もホットにして食べたり飲んだりしろ、と言っているのではありません。

 

なるべく常温の状態にすべきです。

 

それだけでもだいぶ冷え性が起こりにくくなりますよ。

 

 

■お風呂にしっかりと入ること

 

・入浴は体を温めるチャンス

 

あなたはシャワーで済ませたりしていませんか。

 

シャワーで済ませてしまうと、体が冷えたままの状態になりかねないのです。

 

シャワーがあたっている部分は確かに暖かくなります。

 

しかし、脚とかその他の部位は冷えたままですよね。

 

一方でお風呂に入れば、全身が温まります。

 

特に半身浴を長時間行うと、体が効率的に温まり冷え性になりにくくなるのです。

 

半身浴はダイエット効果も有るので、定期的に実施して妊娠しやすい体質もゲットしましょう。



今月の人気記事はコチラ↓↓