マカで男性機能アップさせて妊娠を達成しよう

男性にも不妊の責任があります。

 

以前は女性に責任が押し付けられている印象でしたが、最近では男性にも問題があることが分かり始めてきたのです。

 

もちろん、双方に不妊の原因が隠れていることもあります。

 

こちらでは男性が不妊を防ぐための方法としてマカをおすすめします。

 

マカサプリを摂取すると不妊治療になるわけですが、どんな効果効能が期待できるのでしょうか。

 

妊娠に対する効果を中心にお話します。

 

 

■体力を増進させて性行為をこなせるようになる

 

・体力低下を抑えられるマカ

 

妊娠するためには、複数回の性行為が必要になります。

 

排卵日前に複数回のセックスを行ったほうが妊娠確率はアップするわけです。

 

男性は30代後半くらいになると、どうしても体力が落ちてきてしまいます。

 

体力が落ちてしまうと、なかなか性行為を続けられなくなってしまいます。

 

セックス最中に休む機会も増えてしまい、「中折れ」といった症状が出てきてしまうこともあるのです。

 

マカには体力を回復させたり、体力を増進させたり、といった効果が認められています。

 

そもそも、我々の体力を奪ってしまうのが活性酸素です。

 

身体を老化させてしまう嫌な物質です。

 

そんな活性酸素を抑える能力がマカには認められているのです。

 

 

・ストレスを抑える作用もある

 

ストレス過多の状態になると、体力も減ってしまっている状態になります。

 

身体の抵抗性も弱くなってしまい、細胞などが傷つきやすくなってしまうのです。

 

マカにはストレスに対抗できるチカラがあることが分かっています。

 

抗ストレス作用といったものがあり、身体の免疫力を向上させ、細胞の維持に努めてくれるわけです。

 

 

■性欲に関する力にも注目!

 

・性欲を高める
・精子数を増加する
・精子の運動性を高める

 

性欲と精子は連動している、といっても過言ではありません。

 

精子が少ししかない場合には、男性はムラムラしにくいのです。

 

一方で、精子が溜まっている状態になると、性欲が掻き立てられやすくなります。

 

精子の量が多いと、排出時の快感も大きくなります。

 

その結果、射精したい、といった気持ちが生まれてくるわけです。

 

マカには精子の数を増やす作用と運動性を高める機能があります。

 

精子の数を増やすことで、性欲を高めます。

 

そして精子の運動性が高まることで妊娠率がアップするわけです。

 

妊活を行っている男性は、女性に不妊治療を任せっきりにしないでください。

 

自身もマカサプリを服用して、妊娠しやすい状況を作り出すべきです。

v