危険なの?安全なの?マカの副作用を徹底調査してみた

男性の強壮剤として利用されることもあれば、女性の妊活に利用されたり更年期障害の改善にも利用されることもあるのがマカです。

 

広く利用されているマカサプリですが、気になってしまうのが安全性ですよね。

 

こちらでは、マカに副作用はあるのか、といったことを中心にお話させてもらいます。

 

 

■マカの安全性は基本的に高い!

 

・天然のものなので強い影響力はない

 

マカは南米では医薬品として利用されてきましたが、サプリメントに含まれていることからも分かるように医薬品として取り扱いはありません。

 

安全性は極めて高いとされているのです。

 

そもそも、植物を利用しているので、身体に大きな影響を与えてしまう、といったことは基本的に考えにくいのです。

 

ただし、副作用が全く無いわけではありません。

 

一部報告されているので確認してみましょう。

 

マカは副作用を理解しておけば、特に怖がる必要のないものです。

 

基本的には老若男女が利用できるものですよ。

 

 

■マカでアレルギーが発生する確率あり

 

・植物アレルギーが出るケースが稀にある

 

マカを普段から摂取する習慣は日本人にはないので、それほどリスクが高いわけではありません。

 

しかし、体質的に合わない人が出てくる可能性もあります。

 

【マカの食物アレルギー症条例】
胃の痛み、腹痛、下痢、
嘔吐吐、咳、喘息、かゆみ
じんましん、など

 

 

・マカサプリにおけるアレルギーを避ける方法

 

ナマのマカサプリの摂取は避けることが大切です。

 

マカにアレルギーを持っていない方であっても生のタイプを利用すると、アレルギーと同じような症状が出てしまう、といった報告がされている事実があるのです。

 

 

■妊活にならない!?月経に関する副作用報告

 

・生理時期が乱れる、といった副作用報告あり

 

マカにはホルモン系成分が含まれているわけではありません。

 

しかし、ホルモンバランスに影響をあたえることは分かっています。

 

その影響が強くでてしまい、月経不順や不正出血の症状が現れてしまう可能性が指摘されています。

 

だからといって、あまり心配しすぎないでください。

 

月経に関する副作用は、基本的に滞留お摂取してしまった場合のみです。

 

指定された量程度のマカサプリの摂取であれば、特に月経に大きな影響をあたえることはありません。

 

 

■お肌に悪影響が出てしまうことも

 

・ニキビの発生例あり

 

マカにはホルモンに一定の影響を与えてしまうわけですが、男性ホルモンを強化してしまう可能性があります。

 

男性ホルモンの一種にアンドロゲンといったものがあり、皮脂の分泌量に関わっているのです。

 

マカによってアンドロゲンが増えてしまうと皮脂の分泌量が高まり、結果的にニキビができやすくなるわけです。

 

女性にもニキビが増える例が報告されています。

 

逆にメリットも有ります。

 

乾燥肌の方のお肌が潤う、といったケースも報告されているのです。



今月の人気記事はコチラ↓↓