マカで男性ホルモンが正常分泌できれば精力増強も可能!

男性の不妊が大きなテーマとなりつつあります。

 

不妊の原因を探ると、男性にあるケースが増えているのです。

 

なぜ男性の不妊が増えているのでしょう。

 

実は様々な原因から、男性ホルモンが減少しているからなのです。

 

男性ホルモンは、男性の生殖機能にも大きな影響を与えることになります。

 

そこでマカの出番になります。

 

マカサプリには男性ホルモンを正常分泌させる能力があるとされているのですが、それは事実なのでしょうか。

 

徹底調査してみました。

 

 

■マカサプリには男性ホルモンを調節する機能がある

 

・ホルモンバランスを整えるマカ

 

男性は女性のように、一気に性ホルモンが減退することはありません。

 

しかし、年齢とともに徐々にその量を減らしてしまうのです。

 

加齢以外にもホルモンに問題が起こるケースが有ります。

 

たとえば、ストレスです。

 

ストレス過多の状態が続いてしまうと、男性ホルモンの分泌に大きな問題が生じてしまい、結果的に不妊を招く可能性もあります。

 

マカにはそんな減ってしまった男性ホルモンの量を調節する機能があります。

 

ここで注目して欲しいのが、マカにはホルモンに対して直接的な効力はない、ということです。

 

マイナスにも捉えられるかもしれませんが、マカはあくまでサプリメント。

 

医薬品のような効果を期待してはいけません。

 

考え方を変えれば、それだけ安全性が高い、といったことも言えるわけです。

 

ホルモンを乱してしまうリスクが基本的にないからです。

 

マカの男性ホルモン的効果ですが、身体の機能を整えることから始まります。

 

男性ホルモンが減ってしまっている原因は、体の機能に何らかの問題があるからです。

 

その状態を変える力がマカにはあるわけです。

 

マカには様々な栄養がバランスよく含まれています。

 

それらの栄養素が体の調子を整えてくれるわけです。

 

 

■マカに含まれる男性機能を整えてくれる成分とは?

 

・アルギニン
・亜鉛
・アスパラギン

 

マカには様々な成分が豊富に含まれているわけですが、特に3つの成分が男性ホルモンに間接的に関わります。

 

たとえば、アルギニンと亜鉛に関しては精子の量を増やす、といった機能が期待できるわけです。

 

そもそも亜鉛に関しては、「セックスミネラル」といった言われ方もしているわけです。

 

精力を高める機能が実際にあります。

 

アスパラギンに関しては、血流を高める機能があります。

 

勃起しやすい状態を確保できるわけです。

 

アスパラギンを摂取して血流をアップすれば、睾丸から分泌された男性ホルモンが全身に行き渡りやすくなります。

 

結果的に男性ホルモンの影響を全身に行き渡りやすくする効果まで期待できるわけです。



今月の人気記事はコチラ↓↓