エストロゲンの減少はマカを摂取してホルモンバランスを整える

エストロゲンとは女性ホルモンのことを指しています。

 

特に女性には重要な物質であり、一定量以上なければ、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

しかし、エストロゲンに関しては、年齢が高くなるごとに減少してしまうことが分かっています。

 

他にも、ストレスが高まったり、栄養不足で起こってしまうことがあるのです。

 

女性の健康を損なうエストロゲンの減少ですが、実は対処できます。

 

こちらでは、エストロゲンの減少対策としてマカをおすすめします。

 

マカは、女性ホルモンに対してどのような機能を持っているのでしょうか。

 

確認していきましょう。

 

 

■マカには女性ホルモンに対して働きかけを持っている成分が含まれている

 

・グルコシノレート
・ステロール

 

マカには上記のような成分が含まれています。

 

グルコシノレートやステロールですが、植物エストロゲンと呼ばれています。

 

具体的には、女性ホルモンに似た作用を持っているのです。

 

たとえば、大豆イソフラボンと同じような機能、と言ったら分かりやすいでしょうか。

 

具体的な作用は、ホルモンを分泌する視床下部と脳下垂体に作用してくれることがわかっています。

 

女性ホルモンのエストロゲンが減っていたら、その分泌を促す、といった機能を果たしてくれるのです。

 

アミノ酸のアルギニンもマカには含まれていますが、同じような作用があることで知られています。

 

マカで注目すべきなのが、女性ホルモンの分泌を促すような成分が複数ある、といったことです。

 

複数あるので、相乗効果のようなものが得られる状態になり、結果的にホルモンバランスが取れるような状況が得られやすいのです。

 

女性ホルモンが減っているような状況であったとしても、対応してもらえます。

 

 

■女性ホルモンのバランスの乱れの象徴「月経トラブル」もマカで対処可能

 

・月経不順もマカで対応可能

 

月経について、周期ごとにキチンときているでしょうか。

 

間隔が長くなってしまったり、間隔が短くなってしまったり、生理が全くきていない、といった方も多いですよね。

 

その原因にはマカが大きく関連しているのです。

 

マカを摂取していれば、女性ホルモンのバランスも取れるようになります。

 

エストロゲンの減少が落ち着けば、徐々に生理も落ち着いてくるわけです。

 

ただ、飲んで直ぐに改善とはいきません。

 

サプリメントの成分なので、ゆっくりと効果が出てくる、といった状態なのです。

 

数ヶ月飲み続けてみて、生理の状況を確認してください。



今月の人気記事はコチラ↓↓